2008年05月23日

交通費0円で旅行に行く裏技一泊二日5000円で温泉旅行

なんと交通費0円で行く格安旅行!!1年365日、いつでも1泊2食付5000円の天然温泉宿!!

今、あなたは旅に出て見知らぬ地を観光したり、遊んだりした後、
天然温泉の宿に泊まり、そこで美味しい料理を食べて、
源泉かけ流しの温泉(できれば露天風呂)に入って、
リラクゼーションしてストレスを解消したい。
できればリーズナブルな価格で・・・。
その願いを叶える情報をこれからご提供します。



関東近郊の名湯に大人一人:1泊2食付5000円
(サービス料・消費税込み)宿泊できる源泉かけ流しの
天然温泉宿があります。


それは1箇所だけでなく数箇所の有名温泉地にあり、
露天風呂も備えている温泉ホテル、旅館です。

土・日・休前日・祝日 ・ ゴールデンウィーク・お盆・年末年始、
もちろん、平日も。いつでも1泊2食付5000円。

 1年365日同一料金!! 

しかも、首都圏からの往復交通費は0円、タダ!!                                                                                         


お一人でもご利用いただけます。

マイカーも電車も使いませんから、
ガソリン代・高速料金、運賃の心配はいりません。


徒歩、相乗り、ヒッチハイクの類では?
違います。


あなたを疲れさせないでちゃんと目的地まで運んでくれて、
帰りたい日にも運んでくれます。無料で。


会員制の宿ではありませんので、入会金・会費など一切いりません。
  
「健康ランド」、「大江戸温泉物語」や
「温泉付別荘」の体験宿泊とは違います。



利用する場合は、事前に電話で予約するだけです。

ゴールデンウィーク・お盆・年末年始など大型連休は、
利用日の3ヶ月以上前から予約した方が無難です。






春・夏・秋・冬、趣のある景色や星空を眺めながら露天風呂に
つかるのは 最高の贅沢で、身も心も癒してくれますね。



料理 は地元で採れた食材などを使った
お膳料理(時期により鍋物付き)か バイキング。
お腹一杯になります。



多彩な施設を併設した源泉かけ流しの
温泉ホテルに泊まって、朝と夕に食事をして、
大人一人:1泊2食付
5000円(サービス料・消費税込み)!!
しかも、往復の交通費は0円、タダ!! 
*幼児はかなり安くなります。



あなたはこの驚きの安さを信じられますか?
私は何度も利用しています。家族と、時には一人で。


家族で度々 スキーに行きます。


スキーは色々とお金がかかるので、宿泊費ぐらいしか
節約できませんから、今回の格安情報に記載しております、
数箇所の有名温泉地にある温泉ホテルを利用しています。
掲載写真はその1軒です。

うれしいことにホテルからスキー場まで
無料送迎してくれます。

他のホテルと比べて料金が安いから“質が下がる”
ということはありませんのでご安心ください。
世間には高くて“質の悪い”ホテルが沢山ありますよね。







春 は香る若葉を見ながら登山・ハイキング、
夏は子供たちと川遊びや海水浴、秋には紅葉狩り、 

冬は家族でスキー・・・・・。
(以上は我が家の年間スケジュールです。)

四季折々に多くの人が旅行されますが、
宿泊先には温泉付きの宿を選ばれるのではないでしょうか?



なぜならば、日本人ほど旅行の好きな、温泉の好きな国民は
世界中どこを探してもいないと言われていますから。

人が「旅」に求めるものと「温泉」に求めるものは
どこかで深くつながっていて、
切っても切れない関係にあると思います。



ですから、あなたが「旅行に行こう」と思う時、
「温泉に入ること」を当たり前のように思ってしまいませんか?



あなたは1年に泊まりの旅行を何回されますか?
1回の旅費はいくら位ですか?



この情報を利用されれば、今までの
1回の旅費で2回、3回、4回・・・と
1泊2食付5000円源泉かけ流しの
温泉ホテルに宿泊できます。




詳しくはこちらから


タグ:格安 裏技 旅行

posted by うら太郎 at 12:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション裏情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。