2006年10月26日

カードローンの裏技

全国的に通用するかは疑問が残りますが、
大阪府下で私が調べた範囲です。所得証明は第二地銀(旧相互銀行)では、
三十万円までのカードローンでは所得証明の提出の必要なし。

信用金庫は、金額に関係なく所得の証明がいります。
これは信用保証会社の違いで、信用金庫は信金の組合で保証会社を作っている為に審査が厳しいらしい。

第二地銀は各地銀ごとに保証会社が違い自社系列の所は少し厳しい。

信販系に委託している所はかなり審査が甘い。後は銀行の窓口で保証会社がどこであるかを確かめて申込金額を決めれば終了です。私の知り合いは三時間で二行に出向きに百六十万円の申し込み一週間で百六十万円ゲットしました。サラ金回りより楽で利息が安いですよ。時間のない人はちょっと無理ですが計画的に利用すると断然お得。



posted by うら太郎 at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカードの裏技
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。