2006年10月26日

落札で儲ける!安くブランド品を落札する裏技

落札で儲ける!安くブランド品を落札するT
オークションで高値で取引されるものといえばやはりブランド品です。

これを安く手に入れることができれば
個人としてうれしいのはもちろん。さらに販売して利益をあげることが可能になります。

オークションで落札する時に一度試してほしいのが、
「誤字脱字ねらい」で検索することです。例えば「グッチ」を「クッチ」で
検索します。一日に一件か2件は引っかかります。

圧倒的にアクセス数が少ないことが確認していただけると思います。

出品者には若干気の毒な気がしますが、
かなりの確率で相場より安い値段でブランド品を入手できるでしょう。


落札で儲ける!安くブランド品を落札するU
Yahoo!オークションには「自動入札」というシステムがあります。

たとえば、500円で出品されている商品があります。

Aさんは、この商品に1500円まで出しても良いと思いました。

そこでAさんは1500円で入札するのですが、他に入札者がいない場合、
この商品の価格は、まだ500円のままです。

次にBさんがこの商品を見て1500円で入札します。

この場合、内部でどのようなロジックが組まれているのかは詳しくないのですが、
限度額が一緒であった場合、Aさんの方が先に1500円をつけているので、
そちらが優先され、結果的に、落札の資格は、Aさんに落ちつきます。
そうなると、Bさんが再入札で落札するには、
最低でも1600円で入札しなければならなくなります。

しかし、Bさんが予め1501円で入札していたとしたら…。

Aさんの1500円とBさんの1501円が比較されるので1501円のBさんの方が優先されます。
つまり、同じ物を落札するのに、最初に1500円と入札するか1501円と
入札するかによって、結果的に99円以上の差額が発生してしまうのです。

上記の場合は入札単位が100円だった場合ですが5000円以上の商品は入札単位が250円。
10000円以上の商品は入札単位が500円と変わってきます
ので10万円以上の物を買うときには、たった1円の差で
約1000円の差額が発生してしまうのです。

通常、入札する人はキリの良い値段で入札しているものなので、
1001円、1501円、2001円と試していけば10中8〜9の確率で得をします。

ちなみに、1円差で負けた時の悔しさは一言では語れません(苦笑)



posted by うら太郎 at 00:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | オークション裏情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。