2006年10月23日

転職時失業給付を少しでも多くする裏技

私の知人に、わざと有給休暇を全く消化せずに辞めちゃった人がいるのです。普通は損のように思われますが、実は失業生活を有意義に過ごすために布石を打ったんです。

これから会社を辞めようとお考えの方はしっかりと頭に入れて欲しいのだけれど、失業給付の額というのは退職前の6ヶ月間の給料(賞与等は除く)で決まっちゃうのです。

そのことを知っていた私の知人は、有給休暇を全く消化しないで、あえてすべてキチンと会社に出勤したのです。もちろんそれだけなら給料は変わらないので、無駄なことになってしまいます。知人は自分から進んでみんなの嫌がる残業や休日出勤をしまくったのです。どうせ失業すれば、毎日が日曜日のようなもの。その前の6ヶ月が少々忙しくても我慢我慢と知人は耐えていたのです。

その結果、退職前の6ヶ月間の給料は大幅アップ。会社からは喜ばれるし、失業給付は増えるし、いいことずくめ。



posted by うら太郎 at 17:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 就職・転職情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。