2006年10月18日

オークションで儲ける方法3

【おまけの効果】

商品タイトルに『おまけ付』という一言を入れるだけで落札商品数は1,5倍ぐらいにはなります。
今まで月に100個しか売れていなかったのが150個売れるようになります。
これは必ず入れたほうがいいです。現に落札後のメールで
『おまけが魅力だったので落札しました』という方もたくさんおられます。
私の例からお話しますと、沖縄に住んでたとき、沖縄にしかない飲み物『ルートビア』というものがあります。
これはジュースみたいなものです。炭酸で、黒く、ビールのような泡が出る飲み物です。
沖縄ではビールジョッキのようなものに入れて飲むのですが、沖縄では1本50円ぐらいで売られています。
そこで私はこれをおまけとして私の商品を購入していただいたお客様に2,3本つけてあげたのです。
2,3本つけたとしても100円くらいのものです。これで月に1,5倍も売り上げがあるなんて
かなりお得だとおもいませんか! またこれをおまけとしてつけ、
飲んで頂き、お客様から『とてもおいしかったから注文したいのですが』という問い合わせもよくあります。
これで1ケース注文していただける方もいます。おまけを利用して、こういう儲け方もあるのです。
例えば、2800円の健康食品を売るとします、買うほうからすれば2800円出してまで
この商品は欲しくない しかし、『おまけがついてるなら買ってもいいな』という心理にかわります。
よくTVショッピングなどでもたくさんのおまけがついてますよね?
それは買う人の心理を買いたい』というものにもっていく戦略なのです。
ヤフーオークションを見ててもあまり『おまけ付』というのはあまり見かけません。
みなさんは是非これを利用してくださいね。

そこでどんなおまけをつければより効果的なのか!
あまり高価なものをおまけにつけても儲からないので、安い物でいいのです。
たとえば、『その地域でしか買えないもの』、『私の知ってるお得な情報を教えます』
などでいいとおもいます。情報などをおまけにつけた場合はおまけ代0円で
仕入れることができるわけですからお得ですね。しかしある程度魅力のあるおまけにしましょう。
皆がこういうものなら別にいらないと思うものならおまけの効果はなくなってしまいます。

【其の6】 どの時間帯が一番アクセスがあるか。

ずばり一番アクセスのある時間帯は23時から24時の間です。またその付近の時間帯です。
みなさん仕事も食事もおわり、お風呂もはいり、一番リラックス
している時間ではないでしょうか?この一番アクセスのある時間帯に終了時間を設定します。
あたりまえのことですが、月間落札商品数もこれに設定するかしないかではかなりの差がでてきます。

ちなみに終了日に設定したほうが良い日は金曜日・土曜日・日曜日です。

【其の7】 HTMLタグを使い鮮やかで見やすいページを作る。

ヤフーオークションやビッターズではHTMLタグを利用することができます。
商品の説明文を考えるとき、普通に黒字だけで文章を書くのもシンプルでよいのですが、
それではやはり目立たない!人とはちがう説明にしたい!
などという人にはHTMLタグ使用がおすすめです。
これを使うことにより、よりページが鮮やかに見やすくなります。
それではHTMLタグとはなにか?これはホームページを作るときなどに用いる言語のようなものです。

例として、たとえば文字の色を赤にしたい!と思ったときは以下のように書きます。

<FONT COLOR=RED>ここに商品説明</FONT>

このような感じで作成するのですが、『ここに商品説明』と書いた部分の文字が赤くなります。
その前後についてる記号のようなものがHTMLタグというものです。

さらに文字を大きくしたい場合は以下のように書きます。

<FONT SIZE=5>ここに商品説明</FONT>

font sizeの横についてる5という数字はかえることができます。この数字により文字の大小が決まってきます。
このほかにも表をつくるタグや、文字を太文字にしたり色々なことができます。
初心者の方にはすこしややこしいのですが、慣れれば結構簡単だと思います。

真剣に勉強したい方は以下にHTMLタグ講座があるHPのリンクを貼っておきますので勉強してみてください。

【HTMLタグ教室】  http://hp-design.net/html/tableindex.html

また商品説明の工夫として、こんなものがあります。
例えば果物・海鮮品などを出品していたとします。食べ物の場合おいしかった場合は
購入していただいた方から非常に嬉しいお声を頂くことがあります。
『身がいっぱい詰まっており、いままで食べたカニの中で一番おしかったです!また是非お願いします!』
という感じです。このお客様の声を商品説明に記載しておくのです。
それを見た人は、思わず買いたくなってしまいますよね!
これも販売戦略のひとつです。説明欄に入れるのと入れないのでは大違いです。

【其の8】 多彩な口座をもち、落札者の支払い方法を多様にする。

これもとても大事なことです。商品出品画面には支払い方法が表示されます。
そこに郵便振替しか記載されてないとどうでしょう?
郵便口座をもっていない、または郵便局からは遠い、郵便局ではちょっと都合が悪いなどと
いう方もたくさんおられます。この商品ほしいのになーと思っていただいても
支払い方法の都合わるければやっぱりやめておこうとなる方もおられます。
最低でも支払い方法は郵便口座・銀行口座・代金引換などをもっておきましょう。
この3つがあれば十分だと思います。

ちなみに私のおすすめはジャパンネット銀行です。
この銀行は24時間いつでも残金確認ができ、振込みもネットからすることができます。
またヤフーのオフィシャルバンクなので出品料・落札手数料3パーセントなども
自分の口座から引き落としができます。

それから郵便局にもホームサービスというサービスがあり
ネットから残金が確認できたり、ぱるるからぱるるに送金ができるサービスがあるのを知ってますか!
これは本当にあまり知られていませんがかなり便利です。
私もオークションをはじめて半年ぐらい知らなかったのですが、
知ってからはかなり便利になりました。
飽きれたことに地元の郵便局員も知らないほどのサービスでした(笑)
これをご利用になるには申し込みが必要ですのでお近くの郵便局にいき、
ホームサービスの申し込みをしたい!と言ってください。
そうすると申し込み用紙がもらえます。できるだけ大きな郵便局へいってくださいね!
ちいさい郵便局だと知らないことが多いです(笑) 

【郵便局ホームサービス】 http://www.yu-cho.japanpost.jp/service/ihs/ihs.htm

【ジャパンネット銀行】  http://www.japannetbank.co.jp/

【e bank】 http://www.ebank.co.jp/

【其の9】 商品写真は必ず3枚入れる。

ヤフーオークションでは商品を紹介する写真を3つまで入れることができます。
この商品写真は必ず3枚いれましょう。たとえ1つしか撮るところがなくても、
色々な角度から撮影するのです。ネットで買い物をする人は実物の商品を目でみて、
手で取って買うことができないので、購入する商品を決める際に商品写真が一番重要になってきます。

3枚入れたからといい、汚い写真では意味がありません。
ピンボケして全然見えない、回りに商品以外のものが写っているなどです。
これをみた人はひいてしまい、買う気が失せてしまいます。
ピンボケした写真にならないように三脚を使いましょう。
また商品以外なにも写らないようにするには広いテーブルの上、
または大きな画用紙などを商品の下に敷き撮るようにしてください。

裏ワザを利用すれば3枚以上の写真を載せることも可能です。
先ほど紹介したHTMLタグというものを利用するのです。
HTMLタグというのは商品説明欄に書きます。
画像を3枚以上入れたい時に使用するタグですが、以下のように書きます。

<IMG SRC="ここに載せたい写真のアドレス">

このようにHTMLタグを書けば写真を載せることができます。
ただし写真はどこかでアップロード写真に限ります。

【其の10】 1円オークションのすすめ。

1円オークションとは開始価格を1円からで出品するということです。
『えーー1円から!? こんなの絶対ソンするよ〜』と思ってる方もいることでしょう。。
しかし、損をすることはあまりありません。うまくいかなかったとしても元値くらいは普通にとれます。
私の例ですが、私は昨年衣類を売っていました。そのときに初めは9800円から出品していたのですが
1週間たっても2週間たっても全く売れないのです。何度だしても売れないので一度赤字覚悟で1円から
出してみようと思い1円オークションをやりました。
そうするとどうでしょう!アクセス、ウオッチリストが
みるみる増えていき!終了日にはすごい数になったのを覚えています。
今まで9800円でだしていたときに比べると10倍以上の人が見てくれていました。
結局終了時には1万円以上に吊り上ったのです。
今では1円オークションで出品することが自分の中でふつうになり、
アクセス数などはこれがふつうか!と思えるようになりましたが、
はじめは本当にびっくりしました!ウォッチリストが多く入ると結構きもちいいものですよ!
 この方法をやったことがない方は一度挑戦してみてはいかがでしょうか!
それからは1円で同じ商品をたくさん出品しました。1円からするということは
必ず売れるので商品回転が早くなり、儲けにつながってくるのです。
人間の心理って不思議なもので、入札がないとこの商品は人気がないんだーと思いあまり売れないものです。
しかし1円から開始することで入札数が『10』や『20』といった数字になります。
そしてこの数字を見た人たちが、『この商品は今売れてるんだ!』という錯覚に落ち入り、
『友が友をよぶ状態』になりアクセス数も一気に膨れ上がるんだと思いました。
アクセス数が増えるということは欲しい人も増えるということに
つながるので落札金額も高く吊り上るのです。
1円オークションをするときはある程度人気のある商品や、ヒット商品などが適していると思います。
商品選びを慎重にしてくださいね!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。