2006年10月17日

ディズニーランド シー 裏情報3

・ランドの人気アトラクションのおすすめ席
1.ビックサンダーマウンテンは、絶対に後ろがおもしろいです。
特に夜の方が絶叫感はあります。

2.スブラッシュマウンテンは、一番前の座席で右側がオススメです。
最後のフィニッシュの急降下で、先頭の方が、水しぶきもたくさん浴びられます。
記念写真もキレイに写ります。また右側の方がディズニーランドの、景色を一望
できる場所でたいへん見やすいです。

3.スターツアーズは、できるだけ後ろの座席がオススメです。
後ろの方が、揺れが激しく、より迫力があります。

4.プーさんのハニーハントは、3つのハニーポットが一組になって進んでいく
アトラクションで3つとも動きが微妙に違うのですが、
おすすめは2番目のポットの前列。

5.ウエスタンリバー鉄道は、進行方向右側の座席がオススメです。たいがいのス
ポットは右側にあります。なお、上記で紹介したアトラクションの座席はウエスタン

リバー鉄道以外は基本的に指定できませんので、どこに座れるかは運任せです。


・シーの人気アトラクションのおすすめ席
【インディジョーンズアドベンチャー】
人気・実力ともにNO.1のアトラクション。へんぴな場所にある割にはいつも大行列が

できています。横4人の3列で計12人で乗る乗り物ですが、おすすめは絶対に前列。
前列になるかは運になりますが、視界はいいですし、意味のないハンドルを
グルグル回すこともできますし、「おろかものめー」という場所では前列だとモロに

煙を受けます。左右どちらがいいかと言われると難しいのですが、どちらかと言えば

メインでもある竜巻のようなクリスタルスカルが右側に出るので、右側がいいです。


【ストームライダー】
飛行機型の乗り物に乗り、巨大なストームを消滅させる任務のツアーに出る
アトラクション。乗り物はTDLで言うスターツアーズのような感じです。
おすすめの座席は真ん中より後ろ目の中央部。最前列はおすすめできません。
後方の方が揺れが大きいですし、とある仕掛けが見やすいです。

【トランジットスチーマーライン】
ディズニーシーの園内を船で巡るトランジットスチーマーライン。
シーの醍醐味を知ることの出来るおすすめのアトラクションです。
園内を廻る足としても利用できますが、
やはりアメリカンウォーターフロントから出発(分かりづらい)する、
1週グルリと廻ることができるコースがおすすめです。
座席は絶対に右側がおすすめです。見所はほとんど右側にあります。

【センター・オブ・ジ・アース】
火山の中を高速で駆け巡るセンターオブジアース。
なぜか乗り物自体が景色を見づらい設計になっていますが、
実際これはどこに座ってもあまり変わりません。
前列の方が多少見やすいかもしれません。

【アクアトピア】
開園してから1時間位は、かなり空いているアトラクションです。
3人乗りのウォーターヴィークルに乗り込み、渦巻きや間欠泉、
滝などが点在する迷路のようなコースを進みます。
山側と海側がありますが、両方トライしてみる事をおすすめします。
山側は、囲まれた様な感じがして酔ってしまう方もいると思います。
海側は、開放的な気分になった気がします!?

【海底2万マイル】
海底の中を進んでいく海底2万マイル。一つの乗り物で6人までしか乗れないため
待ち人数の割に待ち時間は長くなります。
座席は二人がけで、前方が見られるところと、それぞれ左右を見られるところが
あります。評判では前方がいいとよく言われていますが、
前方に座ると前の乗り物が見えてしまい、また軌道レールも見えてしまうので、
どことなく臨場感にかけるところもあります。
左右の座席でも十分に楽しめますし、どちらかといえばこちらの方がおすすめかも
しれません。

【エレクトリックレールウェイ】
電車の乗り物です。TDLとは違い、園内を廻るときの足として使える乗り物でも
あります。座席は、東京湾やSSコロンビア号を見ることが出来る側とプロメテウス
火山を見られる側になりますが、おすすめは東京湾が見える側です。こちらで
あればさらにポートディカバリーなども一望できます。
でもできれば2回乗って両方の景色を楽しみましょう。




posted by うら太郎 at 01:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ディズニー裏情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
緊急特別プレゼント


広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。